ここでは火照りについて、原因について詳しく説明しています。

ほてりを感じる原因は様々です。まずよくあるのが日焼けやお風呂上り、運動後に起こるものです。日焼けは実は一種のやけどで、皮膚の表面が程度の軽いやけどを負った状態です。皮膚の表面が赤くなりヒリヒリと感じ、しばらくの間続きます。お風呂上りや運動後も体温が上昇し血行が良くなって、ほてりを感じます。


sponsored link




次に精神的緊張やストレスを感じた時、興奮した時などに起こるものです。緊張状態になると自律神経のうち交感神経が活発になります。こうなると血圧が上昇し汗が分泌されほてりを感じます。

そして女性ホルモンの影響によって起こるものがあります。特に出産後や更年期辺りでは女性ホルモンのバランスが大きく崩れ、これが自律神経にも影響を与えて血圧などに変化をもたらすことでほてりを生じます。妊娠や更年期だけでなく、生理不順の人や子宮や卵巣に疾患がある方でも起こりやすくなります。

最後に病気によるものです。風邪やインフルエンザなど発熱を伴う病気に罹ると、顔や体にほてりが生じます。このタイプのほてりは大多数の方が経験しているでしょう。高血圧症の方もほてりを感じやすいと言えます。

このように様々な原因によってほてりは起こりますが、一般的に男性よりも女性に多いのが特徴です。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。

⇒ ほてりとは

⇒ 顔のほてり

⇒ 体のほてり

⇒ 手足のほてり

⇒ 生理と妊娠

⇒ ほてりの解消法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link



[当サイトへの問い合わせ]
hotetta★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。