ここでは火照りの対策について、効果的な漢方薬をご紹介しています。

漢方はその人の体質や自覚症状に合わせて生薬を配合し、目的は体の不調を改善し自身の持つ自然治癒力を高めることで、体の内側から病気を治していくというものです。まさにその人に合った薬ということになりますが、実際は効果に個人差があり、合う人と合わない人と分かれるでしょう。
さて、ほてりによく使われる代表的な漢方について説明していきます。


sponsored link




@桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)・・・女性の月経トラブル、更年期障害などによく処方される漢方です。血の巡りを良くし、血行改善効果があります。ほてり以外にも、生理不順や生理痛、肩こりや冷え性にも効果があります。

A桂枝加黄耆湯(けいしかおうぎとう)・・・体力があまりない虚弱な方に適した漢方です。風邪の引き始めなどにも効果があり、体の熱や腫れを取り除いてくれます。

B加味逍遥散(かみしょうようさん)・・・疲れやすい方に適した漢方です。桂枝茯苓丸と同様、女性の月経トラブルや更年期障害によく処方される漢方です。頭痛や肩こり、食欲不振や便秘にも効果があります。

C柴胡加竜骨牡蛎湯(サイコカリュウコツボレイトウ)・・・体力が割るとある高血圧の方に適した漢方です。リラックス効果があり、動悸を抑える効果があります。高血圧や神経症、不眠などに良く用いられます。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。

⇒ ほてりの解消法

⇒ ほてりの予防

⇒ 効果的なツボ

⇒ TOPページへ戻る


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link



[当サイトへの問い合わせ]
hotetta★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。