ここでは火照りについて、顔のほてりについて詳しく説明しています。

顔はほてりを一番感じやすい場所です。これは顔には毛細血管が張り巡らされていて、皮膚も比較的薄く血管が表面から近いこと、心臓に近いことなどが要因となります。
顔のほてりは感じたことが無い方を探す方が難しいほど、大多数の方が経験しているでしょう。


sponsored link




風邪やインフルエンザなどの病気で体温が上昇すると、顔が赤くなりほてりを感じますし、お風呂に長居した時や、激しい運動をした後、緊張や興奮した時などもほてりを感じます。このように顔のほてりは極々身近に存在しているということです。ですので、必要以上に心配しすぎないようにしましょう。

しかし、他の症状を併発していることを自覚できている場合には、当然病気を疑うことが大切です。一見すると関係ないと思われる病気が原因で症状に表れているケースもある為、自身の体に何らかの不調を感じている際は、一度病院で診てもらう方がよいでしょう。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。

⇒ ほてりの原因

⇒ 体のほてり

⇒ 手足のほてり

⇒ 生理と妊娠

⇒ ほてりの解消法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link



[当サイトへの問い合わせ]
hotetta★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。