ここでは火照りについて、体のほてりについて詳しく説明しています。

ほてりを感じる時、顔や頭など頭部に感じることが最も多いです。同時に体の全体的にほてりを感じることもあります。体にほてりを感じている時は、ほとんどが体幹で特に胸や脇からお腹にかけて感じることが多いでしょう。脇は心臓からすぐ近くですから、体温が上がっている時は脇を冷やすと効果が高い事でも有名です。


sponsored link




体にほてりを感じている時に実際に体温が上がっているのであれば、このように脇を冷やして体温を調節するのが良いでしょう。しかし体温は平熱なのにほてりを感じているのであれば、さらにほてりや熱っぽさを感じることになり兼ねませんので冷やすのは避けた方がいいかもしれません。

体にほてりを感じている時は、その後体調を崩して風邪などの病気に罹りやすくなります。体のほてりは体調不良の前触れとして現れていると考えるようにして、出来るだけ安静にし体に負担を掛けないようにしましょう。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。

⇒ ほてりの原因

⇒ 顔のほてり

⇒ 手足のほてり

⇒ 生理と妊娠

⇒ ほてりの解消法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link



[当サイトへの問い合わせ]
hotetta★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。